認定看護師を目指すために

看護師として大きくスキルアップしたい時は、受講する研修を慎重に吟味することが大切です。日々たくさんの研修が実施されていますが、本当に参加してスキルアップできるのかはケースバイケースなことがほとんどです。スキルアップ効果の高い研修を受けたいと考えたときにまず候補にあがるのは、認定看護師の資格を取るために実施されている研修でしょう。認定看護師になるためには一定のカリキュラムで研修を受けなければならず、定期的に募集がかかっていていつも対象数以上の応募があります。うまく研修を受けられれば飛躍的にスキルアップできるので、大きな成長を遂げたい人は積極的に挑戦してみましょう。

ただし、認定看護師になるための研修は120時間以上にもわたる長時間のものになるため、しっかりと考えて参加する必要があります。仕事をしながら受けられる仕組みにはなっていないので、職場と相談して受講することが必須になります。期間も長いので、上司と話をして今の職場に名を残しておけるかどうかについても確認しておくことが重要になります。

こういった大変な部分があるのは確かですが、最終的に試験に合格すれば認定看護師として認められて活躍できる可能性が高まります。ただ単に専門的なスキルを身につけられるだけでなく、資格という形で専門職としての高い立場も作り出せるのは認定看護師の研修を受ける大きなメリットです。スキルアップの目的がキャリアアップの場合は、認定看護師の資格取得を視野にいれてみてください。